講座・イベント情報〜地域福祉権利擁護事業の名称が変わりました〜


障害者や高齢者のかたがたのために安心して暮らせるお手伝いをします。
Q&A

Q1.どんな人が利用できるの?

日常生活に不安を抱えている知的障害者、精神障害者、認知症高齢者などで、自分ひとりで判断することが不安なかたや、日常的なお金の出し入れ・書類の管理などをするのに不安のあるかたが自立した生活を安心して送ることができるように生活支援員が援助いたします。
※手帳を持っているかた、診断を受けているかたに限られるものではありません。また、病院や福祉施設に入っているかたも利用することができます。


Q2.どんなお手伝いをしてくれるの?

主なサービス内容
福祉サービスの利用援助 ・さまざまな福祉サービスの利用に関する相談・情報提供
・福祉サービスの利用料の支払い手続き
・福祉サービスに関する苦情解決制度の利用手続き
日常的金銭管理サービス ・病院への医療費の支払い手続き
・税金や社会保険料・電気・ガス・水道など公共料金の支払い手続き
・生活に必要な預貯金の出し入れ、また預金の解約手続き
事務手続きの援助 ・住宅改造や家屋の賃貸に関する相談・情報提供
・住民票の届け出等に関する行政手続き
・日常生活上の消費契約手続き
書類等の預かりサービス ・銀行の貸金庫等で通帳や印鑑、証書などの保管
※預かることのできるもの→年金証書・預貯金通帳・実印・銀行届出印・証書(保険証書・不動産権利証書・契約書等)など


Q3.利用料はいくらかかるの?

援助内容 利用料
福祉サービスの利用援助
日常的金銭管理サービス
1回 1,200円    ※生活保護受給者は無料
書類等の預かりサービス 年間 3,000円 (月額250円)


ご相談・お問い合わせは
   稲沢市社会福祉協議会本所・各支所まで   ※プライバシーに配慮し秘密は守ります。